六月の紫陽花

 

 

まだ20℃の壁も越えず、最低気温がやっと二桁になってきたマイ地元。
この間お客さんから「ちょっと冷え込んでるんですか?」って言われたけど、「あったかくなってきました」って微笑んであげたよ。
広島人驚いてた。

 


今日は一日休みなので、朝早くから起きて掃除、洗濯、のんびりお昼ご飯を食べてドラマを1話分見た後に、公園にふらふらっと散歩しにきています。

 


嘘です。

 


13時頃起きて洗濯機を回しながらシャワーに入りドラマは適当に流しつつご飯はえっと、なんだっけ、バナナを1本食いやした。
ドタバタしつつ日が落ちる前にと、公園に来やした。帳尻は合わせた。

 

 

 

いつか好きな人と一緒に来たアジサイ園に来ております。寂しくはない。
少しずつ踏ん切るぞって意気込みは大事。自分の中でいろいろとあるんです前に進むステップが。

一緒に見ようって言ってたDVDもこの間の休みに一人で見たし、後でLINEで話せることも直接言うようにしてる。
少しずつ振り払って、自分の世界に残る残骸を掃除していきたい。じゃなきゃいつまでも苦しいまま。
というより、そこに囚われて踠いてるよりも、行動すべし!って感じだろうか。気が紛れるならなんだっていいのかも。

 

 

 

あの日2時間くらい二人で散歩した空間を、なんとか上書きしたくて来たんだよ。紫陽花の写真撮りたいってのが40%くらい。
でもまだなんにも咲いてない。ただの葉っぱ。あの時も何もなくてベンチに座ってのんびりしてたけど、調べたら7月中旬くらいからが見頃らしい。

遅すぎん????????


人なんてやっぱ誰もいなくて、家族連れとかはちょっと離れの遊具のある広場でのんびりしてる。
老夫婦が一組来て、綺麗だねえって歩いてて、心臓が少しだけキュッとなった。

 

 

 

 


家を出るときに、神の悪戯か、ばったり会ったんだよね好きな人と。向こうの出勤時間前になんとか頑張って出たのになんでお前今日少し早いんだよって。
今日は忙しそうだねえって話して、明日の出張気をつけてって言うて、久しぶりに手を振られた気がする。

 


たった一つの動作でここまでいろんなものが浄化されるのかと、いやはや流石ちょろ平。神さまこれ狙ったん?ちょっと叶えてやれんかったけどこれくらいなら頑張っちゃうもんね的なアレ?

お前まじで本命叶えろやこの野郎。さんきゅー。

 


笑ってくれるし、話してくれるし、
変わったけど変わってない。
全てを取っ払う方がきっと簡単だろうに、自分で大事に出来るものを選んで大事にしてもらえるのは、すごくすごく贅沢な事だよね。

 


またひとりの休日が増えるし、一緒の未来も見れないけれど、この紫陽花が咲く頃にはあの時楽しかったなって、思い出して笑えてることでしょう。

 

 

 


マイフレンド達、勇気をくれて、励ましてくれて本当にありがとう。
あなた方のおかげで、とても素敵な恋愛が出来ました。

本当にありがとう。