遣らずの雨

 


日付が変わって六月も三十日。
覚えてる人はいないだろうけど今月はコンフェティ月間とかぬかした輩がおってのう。

 

 


今平っていうんだけど。

 

 

 

 


気がつけば六月最終日。
更新は二回。これをきちんと最後まで書ききれたら三回。

 

三回ですよ。
月間とか言って、三回。
毎日に変化が無さすぎてなかなかにネタが生まれないんですよ。

140字の呟きで収まることばかりでどうにもね。あと長文に向き合う集中力が無い。死活問題。

 

 

 

 

 


関東は梅雨明けしたらしいね。
去年より7日早くて平年より22日早いんだっけ。

6月中に明けるのまぢレアだかんね

って誰かが言ってた。

しかし函館は!一週間以上雨!二週間は雨予報が続いているんですよ。
遅めの蝦夷梅雨がやってきましたね、カビが生えそうです。

 


心の傷も癒えてないのに…って思ってたけど、たぶん晴れたらその時には気持ちも晴れてそう。って考えたら少し前向き。
雨はいつまでも降り続けられないからね、いつか必ず晴れるからね。頑張ろうねみんな。(巻き込む

 

 

 

 

 

 

そんな失恋中の傷に寄り添ってくれたのは大事なマイフレンド達と、あとgleeなんだよね。
知ってる人はすごく知ってると思うんだけど、あのなんかなんでもありな世界で、誰でもかんでもくっついては離れて、歌って色んなもの吹っ飛ばして、たまにじんわりさせてくるやつ。あれでだいぶ心支えてました。あれくらいラフでいたい。


たまにとか言ったけどたぶん二話見たら1回は泣いてた。いちいち泣く。年々緩くなる涙腺。
でもお前らどうせ2回一緒に歌ったらもう別れるんだろって猜疑心は手離さなかった。信じちゃダメ、絶対。

 

 

そんなこんなで次はやっとカートとブレインのプロポーズ回。

あ、ネタバレにならない?平気?今更言うけど。
プロポーズ回です。
ブレインの真っ直ぐな気持ちに、入り混じる幼さや、それを上回る熱情、見てて応援したくなるし胸が苦しくもなる。

カートの右往左往する気持ちもとても共感出来るし、けどそれでもお前ら絶対幸せになれるから…さっさとくっつけ…って心の中の仲人ババアがジャラジャラしたネックレスを振り回してる。早く幸せになって。

 

 

 


今平も一個前の恋人の時はちゃんと結婚まで考えてたんですよ。
安心感と信頼、あと向き合う姿勢とか、色々考えて、取り巻く環境や人や、いろんなことが変わっても長く一緒にいれたらって、結局ダメになっちゃったけど。初めてそこまで意識出来た人でした。

何より一緒にいて成長出来るんだろうなって思えたことが一番だったのかな、なかなかいない。
今までで一番つらい時期に、存在自体が励みになっていて、支えられてたんだろうと、今更ながら思う。きっと今だから思える。

 

そして柔軟さを、脆さを、もっと素直になることを教えてくれたのも、きっとその人との喧嘩があったおかげ…

情け無いけど、向き合えてる内に成長出来てたらよかったんでしょうなあ。

 


自分より社会性があって、生真面目で、根が楽天家でだらけた自分には苦しいこともあって…
難しいものだよね。

 

まだまだ課題ばっかり。

 


けど最近、独り身の未来もだけど、
誰かと過ごす未来の妄想もしっくり来るようにはなってきたのは大きな進歩だと思う。
相手の顔とか性格とか何にも定まらないけど、一人でも二人でも楽しく過ごすことが目標ですな。

 

 

 

 

 

 

 


さあこれでいいだろう!書いた!

コンフェティ月間終了!

 

 

 

 

 

いつのまにか春が去って、暖かくなって、また寒くなって、暖かくなって、そして雨に呑まれて…ゆっくりと季節が変わっていく我が地元。

 

どうか1日でも早く晴れ間が覗きますように、
少しだけお祈りしててください。


いつもいつも、ありがとうございます。